プレゼントに最適な個性派アクセサリー | Kayo movement

アンティークやヴィンテージの時計部品を使ったアクセサリーを制作・販売しています。女性へはもちろん、男性へのプレゼントにもご用命いただいております

当ブランドについて

コンセプト - Petit fraiseができるまで -

2016/10/25

思い出の、捨てられない腕時計

Petit fraise(プチ・フレーズ)は、壊れて動かなくなった時計を分解し、その部品を使ったアクセサリーを制作しています。

 

あれは6年前。

実家の机の中から、壊れて動かなくなった時計が出てきました。

貯めていたお小遣いを使って買った、思い出の時計。

思い出の時計

⒞アンティーク時計パーツアクセサリーPetit fraise

 

本来であれば修理して使うのですが、もう10年以上前のもの。

洋服のテイストにも合わず、出番がなさそうでした。

とは言え、当時は大事にしていたという思い入れもあり、捨てるのは忍びない。

しばし悩みました。

 

そこで閃いたのが

「機械式時計の中って、一体どうなっているんだろう…?」

 

時計を修理する技術を持っていないので、分解してしまうとそれでおしまい。

しかし興味の方が勝り、気が付いた時には精密ドライバーを手に取っていました。

裏蓋を外し、小さなネジを回していきます。

 

機械式時計は、小宇宙

そこには、小さな宇宙がありました。

とても細かい部品が、ぎっちりと詰まっていて

その1つ1つが大切な役割を持ち、働いています。

壊れた時計の部品を使ったアクセサリー

⒞アンティーク時計パーツアクセサリーPetit fraise

 

精巧な造りと仕組みに、すっかり心を奪われてしまいました。

当時、樹脂を使ったモノ作りをしていた私は

「この世界観を、他の形で表現したい!」

と思い、時計部品を使ったモノ作りをはじめます。

 

捨てられる運命の時計に、新しい命を

問題は、時計部品をどのように入手するかでした。

 

現役で動く時計は、時計としての役割を全うすべきであって

それをわざわざ壊してアクセサリーにするのは、何か違う。

 

そう考えて、壊れた時計を探すことにしました。

色々調べているうち、フランスの蚤の市(古物市)で壊れた時計がたくさん売られていることを知ったのです。

時計部品のアクセサリー

⒞アンティーク時計パーツアクセサリーPetit fraise

 

部品だけを上手く取って、他の時計の修理に使う人もいるそうですが、錆びついて捨てられる運命のものもあるとの事。

そんな時計たちに、新しい命を吹き込みたい。

 

そんな想いで、現在はフランスやアメリカから時計を送ってもらい、制作しています。

 

全てがアンティークの時計なのか?について

アンティーク(100年以上前のもの)もありますし

ヴィンテージ(100年以内のもの)もあります。

また外国製ばかりではなく、日本製の時計も巡り巡って私の手元にやってきます。

 

Petit fraiseのコンセプトは

「壊れた時計に、新しい命を」

アンティークなのか、ヴィンテージなのかということは関係ありません。

たとえ錆びついていたとしても、その時計が動いてきた証として、そのまま使用しています。

ご理解いただけると幸いです。

 

メンズに人気のネックレス

⒞アンティーク時計パーツアクセサリーPetit fraise

↓↓機械式時計の繊細さを、オンラインショップで感じてください。↓↓

Petit fraise プチフレーズ

【展示販売スケジュール】

・あかびらツクリテフェスタ
 6月29日10:00~17:00
 6月30日10:00~16:00
 ㈱植松電機 北海道赤平市

・Kayomovt個展
 7月2日~7月15日
 壺屋総本店2階ななかまど館 旭川市忠和

オーダー制作をご検討中の方へ

ただ今いただいているオーダーは8件です。
フルオーダー・セミオーダー(既存商品の色違い制作など)ともに2~3か月ほどお時間をいただいております。
※かかる時間は商品により異なります。


時計リメイクの詳細
https://p-fraise.com/blog/memories/

-当ブランドについて
-, , ,