プレゼントに最適な個性派アクセサリー | Kayo movement

アンティークやヴィンテージの時計部品を使ったアクセサリーを制作・販売しています。女性へはもちろん、男性へのプレゼントにもご用命いただいております

当ブランドについて お客様ご感想

ギターに装着!オリジナルのカポタストを作りました

2017/09/11

Petit fraise(プチ・フレーズ)のマスダです。

突然ですが「カポタスト」ってご存知ですか?

 

↓こんなの↓

カポタスト(capotasto)は、ギターやウクレレなどの弦楽器用アクセサリー、演奏補助器具のひとつ。 略してカポと言われる。 弦の長さを任意に短くすることで、楽器全体を移調することができるが、上げるだけで下げることはできない。 一般的なチューニングでは演奏が比較的困難な楽曲を、楽に演奏するために用いられることが多い。(Wikipedia先生より)

要は、ギターの弦の部分につけるものですね。

 

 

オリジナルのカポタストを作ってほしい!

ギターを弾くのが趣味の友人がおりまして

(夫婦でギターが弾けるの。カッコよくて何だか羨ましい)

 

「手持ちのカポタストを加工して、オリジナルのを作ってほしい!」

というオーダーをいただきました。

 

二つ返事で「良いよー!」と言ったものの、実物を見てしばし悩みました。

 

カポタスト

 

加工する面がフラットなんです。当然と言えば当然なんだけど。

着色して時計部品を配置した後、上から樹脂でコーティングするのですが、樹脂は液状のため(およそ24時間で硬化)コーティング部分がフラットだと、樹脂が流れ出て大変なことになるのです。

 

今流行りのUVレジンだと、紫外線の力で直ぐに硬化しますが接着性が弱いです。

この形状だと時間が経てば剥がれてきてしまうと判断。

やはり24時間かけて硬化するタイプの樹脂を使用することを選択しました。

 

 

希望の色に着色し、時計部品を配置

樹脂の準備をして、さぁ本番!

コーティング後は樹脂が流れ出ていかないように(流れ出てもリカバリーできるように)しっかり見張っておりました。

 

 

オリジナルのカポタストが完成!

制作に1日以上かかったけど、詳しい工程は割愛(というか写真撮り忘れた…)

完成したのがこちらです。

オリジナルのカポ

 

渡す日までドキドキでしたが

「これカッコいい!テンション上がるわ―!!」

と、嬉しい言葉をいただきました。

 

無事に完成したことにもホッとしましたが

喜んでもらえたことが一番よかった。

お客様の笑顔を見ると、いろいろ悩んだことも吹き飛びますね♪

 

 

オリジナルのカポ

 

 

ギター弾く方で、オリジナルのカポタストが欲しい方っていらっしゃるのかなぁ?

プレゼントとかに良さそうな気もするけど、どうなんでしょう?

 

まだちゃんと商品化はできていませんが、もし「欲しい!」という方がいらっしゃいましたらお気軽にご相談ください。

 

種類によりますが、4,000円~5,000円くらい(送料別)でお作りできます。

カポタストについて問い合わせる

 

 

 

 

↓↓オンラインショップは年中無休で営業中↓↓
Petit fraise プチフレーズ

イベント案内のご希望はこちらをクリック

イベント案内のご希望はこちらをクリック

【展示販売スケジュール】

・2021年5月以降の展示スケジュールは未定となっております

オーダー制作をご検討中の方へ

ただ今いただいているオーダーは10件です。
フルオーダー・セミオーダー(既存商品の色違い制作など)ともに2~3か月ほどお時間をいただいております。
※かかる時間は商品により異なります。


時計リメイクの詳細
https://p-fraise.com/blog/memories/

-当ブランドについて, お客様ご感想
-, , , , ,